新ロゴ左上.png
 ファイナンシャルプランナー集団による「面白いこと」を生み出すカンパニー


お問い合わせ.pngお問い合わせ.png

トップ画像.jpg


タイトル1.png
ファイナンシャルプランナー(以下FP)は、人生に降りかかる様々な決断において、横から専門的にアドバイスしてくれる心強い助っ人のような存在です。ちょっとだけ未来を計算しながら、数字という分かりやい判断基準をご提供することで、あなたの人生の決断をそっとお手伝いします。お金は、良くも悪くも人生の決断そのものを映し出す、1つの鏡でもあります。そして、楽しみ方の選択肢を多く知ることで、豊かさに広がりが持てます。それは、100円のジュースでも家のような大きな買い物をする時でも、基本は何も変わりません。FPは、そんな人生の豊かさを広げるためのお金の楽しみ方を提供するとともに、一人一人の夢や目標・ゴールを目指すために一緒に考え、知恵を絞り、共に人生を楽しむパートナーです。それも、堅苦しく難しいことを語る存在ではなく、なんでも話せる。けど、しっかり守ってくれる用心棒。そんな専門家です。

ドクタータイトル.png
診察.png お金に関しても病気、あるいは、疾患に似た症状というものがあります。例えば「スーパーの買い物は1円の差を大切にするのに、なぜか、家や保険のような大きなものになると、金銭感覚が狂ってしまう・・・」というのも、ある意味、疾患に似たところがあります。本来、買い物に、大きいも小さいもありません。そんな疾患にならないようFPは体質改善を指導するドクターとしての役割を果たします。どちらかというと、予防医学の発想に似ているところがあります。病気なった後を処置する外科医というより、そうならないよう指導する内科医。病気を100%未然に防ぐことは健康面と同じく難しいものですが、「未然に防げる事がたくさん存在する」のも事実です。そんな予防のための診察と体質改善の習慣を、ひとりひとりにプログラムします。

タイトル2.png
幅広さ.png ファイナンシャルプランナーの専門性は、その幅の広さです。家計診断をはじめ、保険、クレジットカード、通信プラン、住宅ローン、株式、投資信託、不動産、税金、年金、相続など身近に発生するであろう、お金に関することはすべてです。そんなすべての分野を包括的に捉えながら、現在の収入・支出・家族構成・貯蓄・資産・負債などの状況を基に、あらゆる可能性と角度から総合的に判断し、いくつかの方法と選択肢を並べながら、最終的に1つの決断をするためのお手伝いを致します。

 キャリア・転職・起業・結婚・子育て・教育・住まい・老後など将来の計画に合わせた人生設計(=ライフプラン)をベースに中立公正な立場から適切なアドバイスを行い、一人一人の夢や目標、ゴールへのサポートをするのが役割です。

計画次第.png
ルーレット.png

 20代には20代の、40代には40代の、60代には60代の、それぞれ人生に必要なやるべき事があるように、お金にもルーレットでやって来るかのごとく、向き合うべき人生のイベントやそれに伴うお金の計算が次々とやってます。それに加え、これまでにも幾度となく繰り返してきたバブルと絶頂、そして崩壊、金融破綻など激動する世の中で私たちは生きています。

 人生、山あり谷あり。それでも一回ぽっきり。そんな貴重な生涯をバラエティ豊かな人生で過ごすには、やはりお金の楽しみ方を計画するのが大きなヒントになります。人生を決めるのも自分。お金の使い方を決めるのも自分です。FPは、そんな人生の計画を考える、つまりライフプランを考える時に、専門的な視点からアドバイスする専門家です。ひょっとすると、見えないところでルーレットはあるのかもしれませんね^_^

専門家.png助っ人.png

誰にどう相談して良いのか分からない・・・そんな悩みを一人で抱えていませんか?そんなときは、ぜひFPにご相談ください。FPは単なるお金の専門家ではなく、周りには弁護士・司法書士・行政書士・社労士・税理士など各方面の法律の専門家や、金融機関・ハウスメーカー・不動産事業者・その他、様々な専門家がいます。一言でいえば、総合窓口のような存在でもあります。

わたしたち織田プロダクションでは、たくさんの専門家やプロフェッショナルと連携をはかり、多角的にネットワークを構築しています。あらゆる角度から様々なご相談に対応ができるよう、ワンストップで中立な窓口を作ることで、顧客様にとっての用心棒を増やすこと。これも私たちファイナンシャルプランナーが、包括に取り組める専門職であることの強みであり、他の専門家チャンネルとをつなぐパイプ役になることで、「どこに相談に行ったら良いのか分からない・・・」という問題を解決致します。



タイトル3.png
image_banner_tachiai.JPGお金に関する用語はなにかと専門用語だらけ。だからこそ、私たちは必要な時だけしか使いません。例えば保険の用語を見ても「保険料」と「保険金」といった一文字で真逆を意味する、よく似た言葉があります。(ここでいう「保険料」とは「掛け金」のことを言い、「保険金」は「保険会社から支払われるお金」のことを言います。)このように専門用語は、なにかと意味を含んだ重要な表現が多く、どうしても説明がややこしくなりがちです。私たち織田プロダクションでは、難しいことを分かりやすく、複雑なものをシンプルに説明します。イメージは、翻訳家。また、私たちの日常や経験を、より特別で豊かなものにするために、経済をもっと身近な存在にすることもファイナンシャルプランナーとしての大切な役割だと考えています。





ぴぴぴ.pngタイトル3−2.png
情報化社会では、たくさんの選択肢と自由度がある一方、情報が溢れ過ぎて何を基準に選んで良いのか分からない・・・と思ったことはありませんか?ファイナンシャルプランナーは、そんな膨大に溢れる情報や金融商品、複雑な経済情勢などの要点をギュギュッとまとめ、分かりやすくご説明します。また、複雑に絡む数字をピピピと計算するのはお手のもの。数字に基づき、ロジカルに切ったり、時には数字には見えない部分を考慮して大まかに切ったりします。なにより、お客様の価値観を大切にします。

タイトル4.png
DSC02852.JPG わたしたちの「豊かさ」に対する考え方は、単なる「お金持ちになろう!」ではありません。本質は心の豊かさにあると考え、実現するためのお金の楽しみ方を話し合います。そのためには生活のベースになるような大切なお金の仕分けはもちろんのこと、お金に振り回されない体質作りをしっかり行います。また、何か物を買う時、人は欲しくないものにはお金は支払いませんし、嫌な人に贈り物をすることはありません。お金は必ず人の正直な思いで動きます。だからこそ、わたしたちは、その思いを大切にします。そこには夢や目標、たくさんの楽しい体験や思い出を作るためであったり、届けたい人に送る思いであったりします。そんな人生を取り巻く様々な「豊かさ」を共有し、良きパートナーになるのがファイナンシャルプランナーの役割だと考えています。

タイトル6.png

 今や、これだけグローバルに、そして変化の激しい世の中になると、やはり英語のような世界に通じる言語を身につけるかのごとく、「経済」の知識も有利になる時代になってきています。小泉政権時代に掲げられた「貯蓄から投資へ」という表現から、大きく舵の取り方が変わった日本の経済ベクトル。今後は、TPPを踏まえて、よりグローバルな役割を担うことが予測される日本において、これまで以上に変化の激しく、そして、ひとりひとりが自立したファイナンスへの取り組みが重要になってくることが予測されます。だからこそ、変化に対応するためのアップデートを怠らないプロフェッショナル集団として、日々研鑽しながら貢献し、世界に通用する経済的センスを啓蒙していくのも、わたしたちファイナンシャルプランナーとしての大切な責務であると考えています。

タイトル7.png
cfp02.pngCFP(R)は、ファイナンシャル・プランナーとして高度な知識と経験を有し、あらゆる顧客ニーズに対し適切なアドバイスとプランの提示ができ、また他のファイナンシャル・プランナーの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナル(実務経験が最低3年以上)に与えられる最高峰のFP資格です。認定要件の「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる証明です。現在は世界23カ国に広がり、母国アメリカでは医者・弁護士と並ぶ権威ある資格とされています。





織田プロ概要.png


住所ロゴ.png〒451-0045 名古屋市西区名駅2丁目18-5 日下ビル203号室
※名古屋駅から徒歩10分。ルーセントタワーのすぐ近くです。
※専用駐車場はありません。が、オフィスのすぐ南向かいに立体駐車場あります。

代表者ロゴ.png織田昌典


連絡先ロゴ.png052-414-7355 emailロゴ.pngemailロゴ.png


営業時間ロゴ.png10:00〜19:00(土日祝も営業)


アクセスマップロゴ.png

アクセスマップ.png